FC2ブログ

ミラバン キーレスエントリー取り付け

 楽天ポイントで入手。 3000円くらい。配送が○○急便だったんだけど、火曜の夜に注文の水曜発送で、木曜には着くかなと思い配達状況を見ると「配達に出発しました」的な表示。しかし金曜日になっても来ない。土曜日の昼まで待っても来ないので電話して問い合わせたら、「1時半までには行きます」との返事が。 結局1時過ぎに到着。宅配業者が色々話題になってる今日この頃だけど、後回しにされた感が拭いきれない。

 開封。アクチュエータ(モーターが入ってるやつ)が4つと本体、リモコン2つセット。

ペラ一枚の取り付け図も一応あった。

とりあえずドアの内張りを外して配線。スピーカー用に通した穴を利用。

本体を運転席足元に置いて配線。運転席側はアクチュエータの本体?があるのでコードが2本多くて計4本。スピーカー用だけの想定でスピーカーのコードが割りと太かったので穴がぎりぎりだったけどなんとか通した。長さもちょうど良いくらい。

こんな感じで鉄板の裏に固定する予定。

 コードの長さを見るかぎり本体を運転席右下に置くことを想定してあるっぽい。助手席にもコードを回す。長さもちょうど良いくらい。これちっさいミラバンじゃなかったら長さ足り無さそう。

動作がうまくいったらこれをどこかに張り付ける。

ミラバンは2ドアなので使わない後部ドア用のコードをトランクに持ってきてみた。

 トランク側面のパネルはピンが固くて一部板のほうが持ってかれたがなんとかコードが見えない状態でハッチバック裏まで到達。

とりあえずトランクはここまでで一旦放置。

 電源はヒューズボックスが近かったからその辺から取ろうと思ったけどよく分かんないんで結局前回弄ったオーディオの常時電源から分岐。アースは近くのボルトをちょっと緩めて挿し込んだ。

 アクチュエータをドアに固定して留めて、付属のロッド(金色)をドアのロッド(銀色)に固定する。とりあえず仮止めしてがちゃがちゃ動かして動作確認。モーターで金色ロッドを動かして銀色ロッドを上下させる仕組み。結構激しく動くのできつく止めないとネジが緩んできそう。

アクチュエータの動きとドアのロッドの動きができるだけ平行になるように付けないと引っかかったりうまく開閉出来なかったりする。一度カバーまでつけてドアを閉めて試してたらロッドの押し出しが出来ずロック解除出来なくなってしまった。を引っ張っても出てこなかったので焦ったが、カギを挿して回したらどうにか開いた。

助手席は運転席で試行錯誤したおかげでスムーズに取り付け完了。ひとまず最低限の目標達成。

動作は問題なし。あとは動作時にハザードがつくように配線しなきゃいけない。が、ハザードがハンドルの奥にあるタイプなのでこんどはハンドルのカバーをばらして配線する必要があるかも。また別の日にやってみよう。

あとは、トランクのロック開閉だが、ハッチの裏張りを外してみると左右のドアと同じようなロッドで引っ張る方式だったのでそのままいけると思ったが、それに直接つけるとドアを開けるのと同時にトランクまで開いてしまう。てかそれ以前にロックした状態だとロッドを引っ張っても開かないっぽい。

とりあえずシリンダーを外して研究。

↑がロックされていない状態。黒いノブが縦になっていて、それを向かって左に回すとピンクの部分についてるロッドが押されてトランクが開く。

↑がロックされている状態。キーが抜かれていると直接押してもロッドを動かす部分が回らない。カギ無しではシリンダーが回らない(当たり前)なので諦めざるを得ない。

どうしてもやろうと思ったら鍵穴をはめ殺しにして外から開かないようにしてキーレスのみの動作にするかキーシリンダーを変えるしかなさそう?キーレスのみにするとドアを開けるたびにトランクも開いちゃうし。 ロックだけ解除する方法はないものか。

 ロックは鍵でするとして、今ある配線と余ってるアクチュエータを使って運転席からトランクを開けるスイッチでも作ってみようかと。

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

rakuten

プロフィール

排骨

Author:排骨
自力で何とかする。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
Rakuten
Amazon